注文住宅

不動産買取は差し引きで考えることが大切

不動産買取の専門業者へ依頼する場合と仲介を比較すると、前者は不動産買取の金額が安くなる点がデメリットとしてよく指摘されます。額面だけを仲介の査定金額と比較すれば確かにそうかもしれません。しかし、このデメリットは、他のメリットを考慮に入れれば十分に相殺されうる性質のものと考えることができます。
専門業者に不動産買取してもらう他のメリットとは何でしょうか。それは、一つには、取引を迅速に完了させることが出来る点です。不要な物件の売却処分にあたり、のんびり構えていても問題ないというような恵まれた状況はあまりありません。逆に、買取金額の多寡よりも、タイムリーに現金が入ることを重視せざるを得ない状況はいくらでもあります。仲介のように、いくら査定金額が高いとはいえ、その金額がただの数字ではなくキャッシュという現物に姿を変えて手元に入るのが数か月~1年後では意味がない場合も多いでしょう。
もう一つは、専門業者に不動産買取してもらう場合は、瑕疵担保責任が免責になる点です。仲介での買取金額が少しばかり高くても、その後物件に瑕疵が見つかり、当該物件の元オーナーとして対応する必要に迫られたらどうでしょう。瑕疵の内容如何によっては非常に高額の出費を負担する羽目になる可能性があります。
不動産買取の損得については、このように様々なファクターを差し引きしてバランスよく考えることが大切です。

INFORMATION

不動産買取は差し引きで考えることが大切

不動産買取の専門業者へ依頼する場合と仲介を比較すると、前者は不動産買取の金額が安くなる点がデメリットとしてよく指摘されます。額面だけを…

more

余剰不動産は専門業者に不動産買取してもらって売却益を得よう

余剰の不動産を所有している場合、それが原因で損失を出さないようにする、さらに可能であれば利益を出せるようにするにはどうしたらいいかを考…

more

不安を感じる古い家を不動産買取してもらうには

古い家には何かと不安がつきものです。住居用の建築物は、いつ建造したかによって適用される建築物の要件に関する基準が異なります。端的に言っ…

more

不要な物件は不動産買取してもらって余計な出費を抑えるのが賢明

使う予定がない戸建やマンションを所有し続けていると、それに伴ってかなりの金額の出費が継続的に発生してしまいます。「所有しているだけなら…

more